Skip to content

Cart

Your cart is empty

23FW Military Line

定番型から様々なカルチャーを取り入れたデザインまで
幅広いファッションに取り入れられるレザープロダクトを展開してきたA LEATHER。

23FW、ミリタリーウェアの象徴的なデザインを
A LEATHER特有の柔らかくしなやかな強い革でレザーウェアにリプロダクト。

ミリタリー×レザーにすることで
無骨な雰囲気の中に上品な高級感漂わせる要素も加わった。
複雑な細かいディティールをも
計算された緻密なパターンと高度な縫製の技術をもって踏襲し
本格的なミリタリーウェアの仕上がりに。

A LEATHER

Humongous Extreme Parka

1960年代後半からアメリカ地上軍に採用された、65年型極寒用野戦パーカーの「PARKA, EXTREME COLD WEATHER」(PARKA, MAN’S, M-65と表記される年代もある)は今やミリタリーを代表するモデルの一つになっている。

「フード」「ライニング」「シェル本体」の3つのパーツで構成されていることが特徴。
フードとライニングを取り外してシェルのみで着用するスタイルが流行し、様々なブランドがリプロダクトしているこのアイテムは今日のストリートファッションシーンでは定番化したと言える。


A LEATHERではこのシェルのみをソフトなカウレザーでリプロダクト。
ミルスペックのSMALL-REGULARサイズを丈やシルエットの微調整でアレンジしながらも基本的なディティールは米軍ミルスペックを踏襲しているため、米軍実物の「フード」や「ライニング」を装着することが可能。

ポケットの雨除け玉縁や袖口タブの仕様なども再現しており
ミリタリーウェア好きの心をくすぐる仕上がりになってる。
原型のモデルは薄手のナイロンコットン生地が使用されており
縫いやすさを重視した設計になっているが、
厚みあるレザーという素材でディティールを再現するために
縫い代だけを部分漉きで薄くするなど見えない部分で縫製仕様に工夫を凝らしている。

Humongous
Flight Jacket

MA-1といえば最も名の知れたミリタリーウェアの一つ。
中期型と言われる1960年〜に展開されていたMIL-J-8279Eをベースに
アレンジしたプロダクト。

厚みのあるソフトな国産原皮のカウレザーを使用し、
中綿にはロフト感の高い日本製ポリエステル中綿、
裏地には通常のMA-1で表地に使われるナイロンツイルを使用。
表の仕様はもちろん裏地の仕様もできる限り米軍実物に近付けた仕様になっている。

米軍の実物はリバーシブルで着用することを想定した仕様で
内ポケットはしっかりとした玉縁仕様でドットボタン留めることができるようになっている。
A LEATHERのプロダクトはリバーシブル仕様にはなっていないが、
内ポケットのディティールをも細かく再現している。

手首や裾のリブニット部分はアクリルを使用すると毛玉の発生が起きやすく、
ウールだと虫食いの可能性が問題となることから、
日本製のコットン100%のオリジナル編立リブを使用することでその点をクリアに。

シガレットポケットの仕様はそのままに。
座った態勢で頭上の計器を操作する時にジャケットの裾が上がってしまわないように
設けられた袖底のマチによる可動域を確保した
原型のフライトジャケット特有パターンなど
特徴的なシルエットを再現するため忠実にディティールを踏襲している。

Humongous BDU Trousers

米軍 TROUSER,ENHANCED HOT WEATHER,TYPE VI

1981年より約30年以上にわたり全米軍(US ARMY,USAF,US NAVY,USMC)で使用されていたBDU(BATTLE DRESS UNIFORM)カーゴパンツをベースにアレンジ。
米軍のディティールでは本来ポケットの比翼フラップはボタンが何かに引っ掛かかるのを防ぐための仕様だったが、今回ドットボタンに仕様を変えて使いやすさを重視したデザインに。

フロント部分については戦地での補修を可能にするために本来のミリタリーの仕様はボタンフライになっているがジップフライに変更して使いやすい仕様に変更した。

米軍の本来のダブルニー、ダブルヒップ切り替えのディティールには生地を二重にして強度を保つ意味合いがある。

A LEATHERではこのディティールを踏襲した上で裏側にスレキを裏打ちすることで長期間着用していると負荷がかかり伸びてしまう膝やヒップ部分に対して伸び防止になり保形性が高くなる仕様にしている。

ウエストのGIバックル、裾のドローコード仕様などカーゴパンツのディティールを踏襲しながらシルエットにもこだわり、コーディネートの一部のレザーパンツとしても使いやすくアップデート。

レザーパンツといえば、快適さとかけ離れたアイテムというイメージもあるが、履き心地にこだわって追求し、スポーツウェアに用いられることが多い吸湿速乾性のあるメッシュ裏地を使用。

素上げの仕上げで本革の持つ吸湿性、透湿性を最大限キープすることで、着用時の快適さを実現している。

A LEATHER

23FW Military Line

商品一覧を見る