CONCEPT

Innovation meets Tradition〜
伝統の美しさに革新を〜


A LEATHERは日本品質にこだわったレザープロダクトブランドです。
私たちは伝統的な日本の素晴らしい技術と生産背景を世界に発信するため、また、従来の革製品の歴史的なイメージを打ち破るためにブランドを立ち上げました。

これまでにない力を持った革製品を発明することで、デザインだけでなく機能性でもインパクトを与えます。
私たちはこれまでに無い革製品を通して高品質な日本の革と日本の技術を次世代に伝えていきます。

COMMITMENT

私たちは食肉文化や乳製品の副産物として必然的に生み出される皮を使用し、長く愛用できる革製品へと生まれ変わらせます。

革だけでなく、製品に使われるジップや裏地、ボタンなどの資材についてもすべて日本で生産されたものを使用しています。
生産の全ての工程も国内生産にこだわり、日本の高度な生産技術と歴史ある日本の背景で丁寧に一つずつ製品をつくりお客様に届けます。

BACKGROUND

A LEATHERが使用する革は全て姫路のタンナーで鞣されたものです。

季節や天候よる環境の変化にも日々気を配りながら丁寧に鞣し、じっくりと時間をかけて芯まで染め上げて自然な風合いの柔らかい革へと仕上げます。その土地にしか無い素晴らしい自然環境と長い歴史の中で継承され続けてきた高い技術によりとても上質な革となります。

こうして丁寧に生産された革は大阪の裁断工場で熟練の技術を持つ裁断士によって手作業で裁断されます。革という素材は1枚として同じものは存在しません。そのため重ねて裁断ができないため、裁断士が1枚1枚個性の違う革に手で触れ、目で確かめ見極めて裁断しています。
そして裁断されたパーツは大阪の縫製工場に移り、長年の経験と高い縫製技術をもつ縫製士が流れ作業や自動縫製ではなく「丸縫い」という1人の職人が1着ずつ丁寧に縫い上げる製法で縫製をしています。

どの工程も人の手による生産が行われており、色々なことが機械化、自動化されるこの時代にとっては一見とても非効率な製法にも思えますが、このような非効率とも言える方法でしか生み出せない唯一無二の製品にA LEATHERは誇りをもっております。

View All