コンテンツへスキップ

A boutiqueーA LEATHER

カート

カートが空です

Signup for our newsletter

This newsletter will keep you informed of the latest arrivals and special offers.

23 Fall/Winter

Military Line

A LEATHER

ABOUT US

A boutique

Shop info

世界中すべてのひとへ向けて

品質にこだわりぬいた純日本国産のレザープロダクトブランド。
日本の高い技術や伝統的な生産背景を世界に伝えるべくローンチ。
デザイン、カラー、サイズをバリエーション豊富に展開し、年齢や性別、国籍や職業に関わらず、どなたにもフィットするレザープロダクトを実現。
高品質な日本のレザーを、日本の技術を次世代へ繋ぐ。

ABOUT

日本製へのこだわり

製品として使われるすべての牛革原皮は日本国内産のものを使用。
その原皮を兵庫・姫路のタンナーで丁寧に鞣し、時間をかけてじっくりと常温の水で染め上げる。
日本の製品に対するプライドを持つことと同時に、
使用するものの原材料についても把握し生産者として責任をもつためファスナーやボタン、裏地に関しても日本国内のメーカーで生産されているものにこだわって選定。
そして年々高齢化しつつある伝統的な日本の技術や生産背景の
素晴らしさを伝え次世代へのバトンを繋ぐことが我々の使命だと考える。

素材へのこだわり

エコレザー、ビーガンレザーなど、SDGSが世界中で取り沙汰され様々な新たな製品が世の中に送りださている現代。
しかし、食肉文化や乳製品がこの世に存在する限り、動物の皮は副産物としてなくなることはない。
その副産物である皮を使用し、何世代にも渡って愛され残されていくようなそんなレザープロダクトを生み出していく。
そのため毛皮や爬虫類など革のために飼育されているようなエシカルからかけ離れているものは一切使用しない。
日本で取れる原皮にこだわっているため国内で消費の多い牛を主に使用。
タンナーの熟練の技術でラムやシープと比べても同等の柔らかさを出せる上、牛革は強度があるのも特徴。
同じレザーでも厚みや仕上げに変化をつけることでプロダクトの幅を出している。

生産へのこだわり

姫路のタンナーで丹念に鞣された革は、姫路の綺麗な水や空気の環境の中で常温の水を使用しじっくりと時間をかけてしっかり革の芯まで染め上げます。
大量生産やスピード勝負の生産では革に負担がかかってしまい、革本来の良さである、シボ感や柔らかさ、強さが損なわれる場合がある。
A LEATHERでは時間をかけ、少量生産でしかできない方法を選択しているからこそ従来の革製品よりも、手触りが柔らかく着心地の良い革製品を生み出すことができる。
そしてその革を裁断師がパーツ1枚ずつを手作業で裁断し、縫製職人が1着ずつ1人で縫製し仕上げる。
大量生産ができない非効率な方法であるが故にその一人一人の技術や継承が最重要と考える。
現在のアパレル業界における大きな問題の一つである過剰在庫、廃棄問題に対して我々は永く愛用できるものを作ることでこの問題をクリアしていく。

About

私たちについて

日本発の "A LEATHER" は、全てのプロダクトをMADE IN JAPANで生産し、多くの人にファッションとして楽しんでいただける革製品を形にする為に生まれた新しいブランドです。

Shop Info

A boutique
530-0031 大阪市北区菅栄町1-3
070 3223 7530

最寄駅:JR 天満駅(徒歩10分)
大阪メトロ 天神橋筋六丁目駅(徒歩5分)