コンテンツにスキップ

Welcome to our store

裁断について

裁断について

裁断の流れ

レザーの裁断はまず全体の状態を確かめるところから始めます。
傷や穴、厚みのバラつきがないかを確認します。
スエード革の場合はブラシをかけて毛羽の状態も確認します。
穴などが見つかれば印をつけて裁断しないようにチェックします。
袖底のパーツは柔らかく伸びやすい部分で裁断するなど
パーツごとに革の箇所を選んで裁断していきます。
なるべく捨てる部分が少なくなるように裁断していきます。
裁断士とパタンナーとがこの作業を理解して追求することで
効率のいい裁断ができるという事です。
A LEATHERのブランドネームとブランドタグはレザーを使っていますが、
この作業の中でどうしても余ってくる革の欠片を使用して作成しています。